​お知らせ

皆様ご無沙汰しております。

うみのきょうすけ写真事務所を設立して早10年が過ぎようとしています。

これまで数多くのお客様を撮影できたことを

心より感謝いたします。

今までは主に家族写真、特にお子様に関わる撮影をメインで

行ってきておりましたが

僕の中でカメラを始めてから

ずっと目標であった

「生前遺影」を中心に活動していくことにしました。

僕自身、多忙な両親の代わりに

育ててくれた祖父母が亡くなった際

遺影写真が全く別人のような写真というのが

とても不思議で違和感がありました。

そして昨年には父が亡くなり

父の写真もカメラマンの息子がいながらも

やはり不本意な写真が選ばれてしまい

実家に飾っています。

こうした自身の経験により

遺影写真の大切さを

これからもっと広めていかなくてはと思い

この度撮影テーマを一新いたしました。

どうか遺影の大切さを​

ご理解頂ければ幸いです。

今までご撮影させて頂いたご家族の方へ

撮影時、常に僕の信念である

「生涯専属の写真屋さんになる」

というテーマは変わっておりません。

これまで撮影させて頂いた皆様は

今後も責任を持って

ご撮影させて頂きますので

お気軽にご連絡ください。

​うみのきょうすけ